LIGHT PUBLICITY パートナーシップ・システム

インターネットの出現により新しいコミュニケーションツールが生まれ、新しい流通販路が生まれたことで、生活者の商品の買い方は大きく変化しました。それに伴い、売り方も大きく変化させる必要が生まれています。 「買い方が変わった。売り方を変えよう。」をテーマに、新しい商品の売り方と広告のありかたを みなさまと直接話し合いながら、よりよいビジネスパートナーとしてお役に立てればと考えております。 ぜひ、私たちにご相談ください。

エグゼクティブ・コミュニケーションディレクター 杉山恒太郎

プロフィール

パートナーシップ・システムとは?

面白い商品を考えているのだけど、どう売っていいかわからない。

一部の地域でしか売ってないけれど、全国で売ってみたい。

たとえば、こんな課題をかかえていらっしゃる企業のみなさまに。

みなさまと共同して新しい商品やブランドを創り出したい。
そんな発想から生まれたのが、ライトパブリシティの新しいパートナーシップ・システムです。

私たちは、新商品やブランド開発の初期の段階から、みなさまと共に
その価値をどう伝えていくべきかを考え、ソリューション提案を行い、効果的なツールの企画・制作、
そして新しい売り方や店頭におけるアイディア等を提案します。

トップに戻る

どんなことができる?

  • 商品の価値を明確に。

    その商品のどこに価値があるのか、の検討

    コミュニケーション コンセプトの構築、再考

    商品開発の主体である企業のみなさまとは違った角度や、生活者の視点から、
    その商品の価値を問い直し、コミュニケーションの核となるコンセプトをつくり上げていきます。
  • その商品にふさわしい、伝えるための基本計画。

    ネーミング

    コミュニケーションプラン立案

    どんなターゲットに、どのような内容を伝えていくか。
    商品にふさわしいネーミングと基本的なコミュニケーションプランの全体像を描きます。
  • その商品にふさわしい、「見せる」ベースづくり。

    VI(ビジュアル・アイデンティティ)制作

    パッケージ制作

    ベースとなるデザインエレメンツの制作を行います。
    この作業は、ブランドの性格づけを左右する重要な要素といえます。
  • その商品にふさわしい、新しい売り方提案。

    店頭での演出

    ローンチ時における広告、プロモーション等の企画制作

    従来の「広告」手法だけでなく、店頭での施策や「PR」の分野、ソーシャル
    ネットワーク等のさまざまなテクノロジーを使用したコミュニケーションの中から、
    商品にふさわしい手法を選び、具体的な表現の制作まで行います。

多くの場合に これらの過程は分割され、それぞれの専門家の手に委ねられています。
私たちのパートナーシップ・システムでは すべての過程における作業を一貫して行い、
新しい商品・ブランドの成功に向けて力を尽くします。

トップに戻る

いわゆる「コンサルタント」との違いは?

  • データや数値による現状の評価・分析をベースに改良点を探るのではなく、
    あくまでも、みなさまと共に「新しいものを生み出す」発想。

こんな商品があったらいいな…

こんなブランドにしたいな…

から出発します

  • マーケティングの理論等に基づく「方法論」の提案にとどまらず、
    具体的なコミュニケーションプランやデザイン、表現案を提示します。
  • 商品のネーミング、ロゴマーク、パッケージデザイン、キャラクターデザイン等の実制作までを、
    実績のあるライトパブリシティのクリエーターが行います。
    さらにその商品を世の中に送り出すために相応しいコミュニケ?ションのプランを、
    ライトパブリシティおよび外部協力会社のエキスパートが実行します。

私たちはコンサルタントでも、アドバイザーでもなく、新しい「商品・ブランドづくり」のパートナーです。

トップに戻る

お問い合わせはこちらから

こちらからご覧いただけます

Copyright 2016 Light Publicity Co., Ltd. All Rights Reserved